img 新着情報
img チーム紹介
img 社員の声
img FAQ
img 募集要項
img アクセスマップ
【考え方】
私たちの周りに溢れているコンピュータは、私たちの生活をより豊かにするための道具です。人がつくって、人が使うものですから、機能を優先させることばかり考えて、使い勝手のよくないものはよい道具とはいえません。あらゆるケースを想定して、できる限りのフォローをする。より人に近づいたソフトウェア を責任をもって設計することが一番大切だと私たちは考えています。

【取り組み】
高度化する情報化社会において、情報システムはネットワーク化 大型化、複合化、高技術化とさまざまなニーズが渦巻いています。その中でネットワークシステムはますますグローバル化されていき今後ひとりひとりの社会生活に一層浸透していくでしょう。当社ではこのように高度化する情報システムの社会的影響を真剣 に考え、システム開発にあたって、業務調査や業務分析を積極的に行い、高品質なソフトウェアの開発をめざします。

【皆様へ】
当社はシステムの調査・分析からアプリケーション開発、データ移行、運用保守までを一貫して行っています。たとえば、銀行システムといえば、ATMによる入出金が代表的なものですが、その他にも見えない部分として国内はもとより、ワールドワイドなコミュニケーションを行っている大規模ネットワークシステムがあります。私たちはこのようなインフラをささえるべく、日々さまざまな努力を重ねています。

さて日常さまざまな努力とは一体どのような事かと申しますと、どんなお仕事も同じですが、私たちの仕事はとくに 点検・確認が重要です。つまり品質。ひとつのソフトウェアを完成させるまでには数え切れないほどの点検と確認を必要とします。いくらIT(情報技術)が発達しても最終的な確認はコンピュータだけではできません。結局は人と人とがコミュニケーションを行って、しつこいほどの点検・確認を要する仕事だからこそ、私たちはコミュニケーションを重要だと考えています。

ひとつのコミュニケーションから新しいコミュニケーションへ、新しい技術をどんどん開発に活かしていく。社内でもワイワイ・ガヤガヤとオープンに話のできる集団であり続けたいと思います。

次の時代に向けてさまざまなニーズが出てきます。 人と人とのつながりを一番に、未来世紀に向けてトップランナーとして応えていこうと思います。